本文へ移動

医療療養病棟

医療療養型病床  140床

医療療養病床とは・・・

 療養病棟は、急性期一般病棟などで治療を受けた後、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さまを対象にご利用いただく病棟です。
 

入院時にご準備いただくもの

  • プラスチックコップ
  • 入れ歯洗浄剤
  • 入れ歯用ブラシ
  • 楽のみ
  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • 箱ティッシュ
  • 介護用肌着(前開き、スナップボタン)
  • 下着
  • 防寒着(寒冷期のみ)
  • 電気ひげ剃り(男性のみ)
  • 寝衣(寝間着)
  • ミトン(医師が必要と認めた場合に購入をお願いすることがあります。)
 
  ※患者様の状態などによって、不要なものや準備する数量が異なるものがありますので、詳細は当院職員よりご案内いたします。
その他、詳細は「入院のしおり」をご確認下さい。

入院費について

医療療養病床に入院された患者様の入院基本料は、
医療の必要度を3段階で区別する「医療区分」
介護の必要度を3段階で区別する「ADL区分」
合わせた9項目に分類され、この各区分について
日毎に評価を行い、入院基本料のランクが決定します。
各区分の分類、評価方法については、下記をご覧下さい。
また、当院の療養病棟は入院患者の8割程度を
医療の必要性が高い医療区分2・3の方が占めております。

医療区分の評価

ADL区分の評価

入院基本料の区分

〒854-0031
長崎県諫早市小野島町2378番地2
TEL.0957-24-3180
FAX.0957-24-3991

 
TOPへ戻る