本文へ移動

当院について

ごあいさつ

 当院は、諫早の中央に位置し、地域に根差した医療・介護の提供に努めてまいりました。
 近年の医療福祉環境の変化である地域包括ケアシステム構築は、安定した在宅療養生活を持続させるための受け皿作りであり、地域共生社会を創っていくまちづくりでもあります。
 そこで私たちは、地域のニーズに応えるべく、医療・福祉を総合的に提供できる地域多機能型病院の展開を目標に取り組んで参りたいと考えます。
 「医療機能」「介護機能」「生活施設」を兼ね備えた介護医療院を整備し、利用者の尊厳を最期まで保障し、状態に応じた自立支援を常に念頭に置き、長期療養・生活施設の提供を行うことで、地域に貢献し、地域に開かれた交流施設として位置付けて行きたいと考えます。
 また、急性期治療後の患者さんに対し、診療科にとらわれない幅広い知識とリハビリテーション・看護・介護・栄養など、職種横断的な総合診療医としての知識を用いて、患者さんが持つ複数の疾患、社会的背景、生活面などを考慮し、「全人的な治療」を行います。
 併設している居宅介護支援事業所や通所リハビリテーションと連携して幅広く地域のニーズに対応できる体制を整えています。
 
           
理事長 姉川 和生 

概要

病院名
医療法人 祐里会 姉川病院
所在地
〒854-0031
 長崎県諫早市小野島町2378番地2
電話番号
0957-24-3180
FAX番号
0957-24-3991
代表者
理事長 姉川 和生
設立年月日
昭和62年4月16日
職員数
195名(令和元年11月1日現在)
病床数
◆医療療養型病床         140床
◆回復期リハビリテーション病棟    22床
施設基準
(基本診療料)
療養病棟入院料1
回復期リハビリテーション入院料3
療養病棟療養環境加算1
診療録管理体制加算2
データ提出加算1
入退院支援加算2
認知ケア加算2
施設基準
(特掲診療料)
特定疾患療養管理料
特定薬剤治療管理料
がん性疼痛緩和指導管理料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算
脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
廃用症候群リハビリテーション料Ⅰ
運動器リハビリテーション料Ⅰ
食事
入院時生活療養Ⅰ
入院時食事療養Ⅰ
特別食加算
食堂加算(回復期)
〒854-0031
長崎県諫早市小野島町2378番地2
TEL.0957-24-3180
FAX.0957-24-3991

 
TOPへ戻る