本文へ移動

病棟のご案内

医療療養型病床  140床

 療養病棟は、急性期一般病棟などで治療を受けた後、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さまを対象にご利用いただく病棟です。
療養病棟は、厚生労働省が作成した、病態・処置の状態ランク(医療区分1~3)と介護を要する状態ランク(ADL区分1~3)の組み合わせによって入院料が分類され、当院では医療区分2および3に該当する患者さまが主に入院されており、安心した入院生活が送れるよう職員全員でサポートを行なっています。

回復期リハビリテーション病棟 22床

 回復期リハビリテーション病棟は、脳血管障害や骨折の手術などのため急性期で治療を受けた発症後早期の患者さまを対象とし、機能回復や日常生活動作能力の向上などリハビリ治療を中心とした医療を提供する病棟です。
 住み慣れた在宅生活への復帰や社会参加を目指すため、患者さまの状態にあわせた目標の設定、リハビリ計画、定期的な評価などを行い、患者さまやご家族の希望も取り入れながら、リハビリテーション科医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカーなどの各専門職がチーム一丸となって、退院に向けたサポートを行なっています。
〒854-0031
長崎県諫早市小野島町2378番地2
TEL.0957-24-3180
FAX.0957-24-3991

 
TOPへ戻る